/

ニチイ学館、MBOを実施 1株1500円でTOB

ニチイ学館(9792)は8日、MBO(経営陣が参加する買収)により株式の非公開化を目指すと発表した。上場を廃止して、機動的で柔軟な意思決定ができる体制づくりを進める。成長が期待できる事業への投資を強化し、将来の業界再編の主導役を狙う。

米ベインキャピタルの助言を得て、投資ファンドがニチイ学館株を1株1500円でTOB(株式公開買い付け)を実施し、全株の取得を目指す。買い付け予定株数の下限は2758万6100株。買い付け期間は11日~6月22日。TOB価格は8日の東証終値(1155円)と比べて32%高い水準となる。

東京証券取引所は8日、ニチイ学館を監理銘柄(確認中)に指定すると発表した。ニチイ学館が同日、上場廃止を目的としたTOBに賛同したため。期間は8日から東証が同社株について上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日まで。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン