/

この記事は会員限定です

長期金利、初のマイナス リスクオフの嵐、日銀の次の手に身構え

[有料会員限定]

長期金利がついに未知のマイナス圏に踏み込んだ。9日の債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債利回りはマイナス0.005%を付けた。金融機関が日銀に置く当座預金の一部へのマイナス金利導入を決断したのが1月29日。それから1週間あまりで、今後10年間の金利の水準も水面下に沈んだ。日銀の「最強の枠組み」(黒田東彦総裁)という金融緩和が利回りを押しつぶした格好だが、市場では持続可能性は低いとの見方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン