2019年8月18日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,418.81 +13.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,390 +10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

業績ニュース

TATERUの19年12月期、105億円の最終赤字に 減損や資産売却で損失計上で

2019/8/8 16:34
保存
共有
印刷
その他

アパートの施工、管理を手掛けるTATERUは8日、2019年12月期の連結最終損益が105億円の赤字(前期は8億2100万円の黒字)になりそうだと発表した。従来は合理的な算定が困難として開示を見送っていた。社員が融資審査の書類を改ざんしていた問題の発覚で主力のアパート事業が低迷し、減損損失や販売用不動産の売却に伴う損失計上も響く。

売上高は75%減の194億円、営業損益は79億円の赤字(同7億2100万円の黒字)を見込む。アパートの引き渡し件数が減少するうえ、保有する資産の収益見通しの見直しで8億7400万円を減損損失として計上する。新たな事業資金を確保するために販売用不動産を一括売却するが、31億円を譲渡損失として計上する。

併せて発表した19年1~6月期の連結決算は売上高が前年同期比62%減の142億円、最終損益は89億円の赤字(前年同期は14億円の黒字)だった。

同時に早期退職の募集で136人が10月末で退職すると発表した。早期退職者には特別退職金を支給し、19年1~9月期に2億8100万円を特別損失として計上する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。