最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,099.34 +58.08
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,060 +30

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

ホンダの今期、純利益6%減に下方修正 一転減益、国内やインド低迷

2019/11/8 15:55
保存
共有
印刷
その他

ホンダは8日、2020年3月期(今期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比6%減の5750億円になりそうだと発表した。6%増の6450億円と増益を見込んでいた従来予想から一転、減益となる。国内の四輪やインドの二輪などの販売低迷を見込む。売上高にあたる売上収益も5%減の15兆500億円(従来予想は2%減の15兆6500億円)に下方修正した。

20年3月期の四輪事業のグループ販売台数の見通しは前期比7%減の497万5000台(従来予想は4%減の511万台)に下方修正した。新型車の部品不具合で販売が後ずれすることも響く。業績予想の前提となる通期の想定為替レートは1ドル=107円と、これまでに比べ3円円高・ドル安方向に見直した。

同時に発表した19年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比19%減の3688億円、売上収益は2%減の7兆7253億円だった。中国などで四輪が苦戦したほか、インドの二輪が振るわなかった。国内の四輪は新車効果や10月の消費増税前の駆け込み需要で堅調だったが、補えなかった。

あわせて1000億円、3300万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.9%)を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は11日~20年3月31日。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム