/

この記事は会員限定です

ビットコインが乱高下 先物上場期待だけで説明付かず

[有料会員限定]

ビットコインの値動きが激しさを増している。6日午前に1万2000ドルの節目を超えると、その日のうちに1万3000ドルも突破。7日朝には1万4000ドルに乗せ、時価総額はトヨタ自動車(7203)を抜き去った。一方、翌8日には午前中に一時1万7000ドル台を付けた後、午後には一気に1万4000ドル台まで急落するなど、乱高下ぶりが鮮明になっている。10日に米国で予定されるビットコイン先物の上場による市場拡大の思惑な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1736文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン