/

ABCマートの3~11月期、純利益微増 駆け込み需要取り込む

エービーシー・マートが8日発表した2019年3~11月期の連結決算は、純利益が前年同期と比べて微増の229億円だった。国内で10月の消費増税前の駆け込み需要を取り込み、スニーカーなどの販売が好調だった。

売上高は4%増の2030億円、営業利益は1%増の335億円だった。11月末のセールで売り上げを伸ばしたほか、スマートフォン向けアプリなどを用いた販売促進が寄与した。消費増税後の反動減や台風の影響を補った。

20年2月期通期の連結業績見通しは据え置いた。売上高は前期比4%増の2783億円、純利益は2%増の308億円を見込む。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン