2/26 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日経平均続落、4カ月ぶり安値 新型コロナ拡大懸念[有料会員限定]
  2. 2位: 銀行に試練 前門に疫病、後門にフィンテック[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ大幅続落、消えた株安の防波堤 879ドル安[有料会員限定]
  4. 4位: 次はデフレかインフレか 新型コロナが照らすひずみ[有料会員限定]
  5. 5位: 新型肺炎、市場が恐れる「ブラックスワン」[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,426.19 -179.22
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
22,330 -340

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

2月26日(水)14:20

テスラとパナソニック 太陽電池の共同生産解消へ[映像あり]

女川原発2号機が正式合格 規制委審査

2月26日(水)13:00

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

マネー、中東リスクで安全資産シフト 3つのSで選別

2020/1/8 15:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国とイランの対立激化で世界の投資マネーの流れに変化が出てきた。株式から金、米財務省証券、円やスイスフランといった安全資産へのシフトだ。キーワードは短期化(Shortening)、安全性(Safety)、安定性(Stability)という3つの「S」だ。

8日の東京市場では株安・債券高(金利低下)・円高のリスクオフムードが強まった。日経平均株価は取引時間中としては約1カ月半ぶりに節目の2万300…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム