/

「ドコモ口座」不正利用相次ぐ 七十七銀行や中国銀行

NTTドコモ(9437)が提供する「ドコモ口座」を使った銀行口座の不正利用が広がっている。七十七銀行(8341)の口座で不正利用が発覚したほか、7日までに中国銀行(8382)でも同様の手口の被害が確認された。両行は利用者の安全を優先して「ドコモ口座」で自行口座を登録する際に使用する「web口振受付サービス」の利用を当面停止する措置をとった。

七十七、中国銀ともに利用者から、口座から身に覚えのないドコモ口座名義への引き出しについて4日までに連絡があったという。いずれも不正に盗み出した口座番号やキャッシュカードの暗証番号などの情報を利用したものとされる。中国銀は「どのような形で情報を不正に盗み出したのかを含め調査している」(広報CSRセンター)と説明した。七十七は7日夕時点で同行のシステムから口座番号などを含む利用者情報の漏洩は確認されていないとしている。

七十七は「被害件数や金額を現在調査している」(総合企画部)と説明した。中国銀もNTTドコモと連携を取りながら調査を進めているとした。両行は身に覚えない取引があった場合には窓口などに連絡するよう注意喚起している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ドコモ口座不正

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」をはじめ、キャッシュレス決済サービスとひもづいた銀行口座から不正に預金が引き出される被害が拡大しました。この問題に関する最新ニュースをまとめてお読みいただけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン