/

この記事は会員限定です

コロナが振り回すGDP 消費の改定大きく

[有料会員限定]

経済が大混乱に陥った新型コロナウイルスは、国内総生産(GDP)の推計も振り回している。8日発表の2020年4~6月期GDP改定値では個人消費の速報値からの改定が大きくなった。特に目立ったのが新型コロナの影響が直撃したサービス消費だ。内閣府は実態を反映できるよう異例の対応で工夫したが、それでも把握が難しかったのは新型コロナの衝撃の大きさを物語る。

4~6月期改定値における前期比成長率は実質でマイナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン