/

この記事は会員限定です

<東証>JR東日本など鉄道株堅調 経済再開期待、「在宅勤務広がり不透明」の声も

[有料会員限定]

(10時50分、コード9020)JR東日本が5営業日ぶりに反発している。前日比291円(3.9%)高の7709円まで上げる場面があった。同社は7日、ゴールデンウイーク(GW)期間を含む4月24日~5月6日での新幹線や特急列車の輸送人数が前年同期比95%減ったと発表した。ただ市場では「織り込み済み」との見方が多く、国内の経済活動再開期待もあって買いが優勢となっている。

東海道新幹線「のぞみ」の運行6割減を発表し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン