金融取の新社長に木下氏 元日銀理事

2018/6/8 15:34
保存
共有
印刷
その他

東京金融取引所は8日、新社長にアフラック生命保険の木下信行シニアアドバイザー(63)が就任する人事を発表した。26日の株主総会後の取締役会で正式に決定する。太田省三社長は退任する。

木下氏は大蔵省(現財務省)出身。九州財務局長などを経て日銀理事を務めた。

木下 信行氏(きのした・のぶゆき)77年(昭52年)東大法卒、大蔵省入省。01年金融庁監督局総務課長、05年九州財務局長、09年金融庁証券取引等監視委員会事務局長、10年日銀理事。14年から現職。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]