首相、地銀経営「低金利環境の継続で厳しさ増している」 参院本会議

2019/10/8 11:13
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は8日午前の参院本会議で「現時点で地銀の資本基盤は充実しているが、経営は低金利環境の継続や人口減少の影響により、年々厳しさを増している」との認識を述べた。そのうえで「政府としては、地銀が将来にわたる健全性を確保し、金融仲介機能を継続的に発揮することが重要と考えており、地銀に対して、地域経済への貢献に向けた取り組みを促していく」と話した。立憲民主党の長浜博行氏の代表質問に答えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]