/

ドイツ証券「日本の株式営業、トレーディングから撤退」 債券・外為は継続

経営再建中のドイツ銀行の日本法人、ドイツ証券の広報部は8日、「日本を含むアジア太平洋地域の株式営業、及び株式トレーディング業務から撤退する」とコメントした。日本拠点での株式業務の人員削減数や完全撤退の時期については「コメントできない」としている。また債券や外国為替、M&A(合併・買収)などの事業は継続するとしたうえで「引き続きグローバルネットワークを保っていく」と説明した。

ドイツ銀行は7日、2022年までに全行員の約2割にあたる1.8万人を削減すると発表した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン