/

この記事は会員限定です

<東証>ソフトバンクGが高値更新 「アリペイに米政権が制限」報道もスルー

[有料会員限定]

(13時55分、コード9984)ソフトバンクグループ(SBG)が続伸している。後場に一時、前日比143円(2.1%)高の7098円まで上げ、株式分割を考慮したベースで2000年3月以来の高値圏まで上昇した。日経平均先物が上昇し、指数への寄与度が高いSBGを押し上げている。

出資する中国・アリババ集団の傘下の金融会社アント・グループのスマートフォン決済「支付宝(アリペイ)」について、米ブルームバーグ通信は7日、米政権が制...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン