6/2 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: コロナ債、世界で13兆円規模 10カ国が国債で費用調達[有料会員限定]
  2. 2位: 「安心買い」集まる東京市場、年初来高値のオプション取引も[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ続落で始まる 抗議デモ拡大、経済再開に不透明感
  4. 4位: ペッパーフード、食材仕入れ先社長から20億円借り入れ
  5. 5位: 日経平均終値、2万2000円台回復 約3カ月ぶり

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,062.39 +184.50
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,120 +310

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

「クジラ」の外債投資 円安効果どこまで?

2020/4/8 17:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国為替市場で、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の動向に再び注目が集まっている。3月末に基本ポートフォリオを5年半ぶりに改定し、外国債券の資産構成比率の引き上げを打ち出したからだ。170兆円近くのマネーを運用し、「クジラ」の異名を持つGPIFの海外資産への投資は円安の材料で、直近の円高局面を跳ね返したとの観測も出ている。ただ、海外資産の買い余力は実は想定より小さいとの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム