/

この記事は会員限定です

<東証>平和堂が反発 大和が投資判断と目標株価上げ

[有料会員限定]

(11時10分、コード8276)平和堂が反発している。一時、前日比61円(2.7%)高の2361円をつけた。大和証券が7日付のリポートで投資判断を5段階で真ん中の「3(中立)」から上から2番目の「2(アウトパフォーム)」に引き上げたことが買い材料視されている。目標株価も2000円から2600円に引き上げた。

担当アナリストの津田和徳氏は同日付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン