2017年11月25日(土)

11/25 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,550.85 +27.70
日経平均先物(円)
大取,17/12月
22,580 ±0

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ビットコイン「11月に新たな分裂騒動か」
大手取引所ビットバンクのジョナサン氏

2017/9/8 15:31
保存
共有
印刷
その他

 仮想通貨ビットコインへの関心が高まっている。今月初めには5000ドルの大台を突破したが、その後は不安定な動きとなっている。中国の金融当局が仮想コインを活用した資金調達「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」の禁止措置をとるなど仮想通貨の先行きには不透明感も漂う。仮想通貨の今後はどうなるのか。仮想通貨に詳しい技術者が多く集まる大手取引所ビットバンク(東京・品川)でチーフビットコインオフィサーを務めるジョナサン・アンダーウッド氏に話を聞いた。

大手取引所ビットバンク(東京・品川)でチーフビットコインオフィサーを務めるジョナサン・アンダーウッド氏

大手取引所ビットバンク(東京・品川)でチーフビットコインオフィサーを務めるジョナサン・アンダーウッド氏

 ――中国当局がICOを全面禁止すると発表しました。

 「中国でのICOは活発だった。海外からは確認できない事例も多数あり、全体では相当な規模になっていたとみられる。中国国内では、初期の頃からビットコインを保有する『技術オタク』が多く、もともと関連ビジネスの発展余地があった。市場が大きくなるなかで詐欺的な案件なども目立ってきたため、当局が規制に踏み切ったとみている」

 ――なぜICOはこれほど発展したのでしょうか。

 「ICOの仕組みそのものは10分もあればつくれてしまう。海外では規制が緩いこともあって活用する事業者が一気に増えた。ビットコインの価格上昇やイーサリアムのICOプロジェクトが成功したおかげで技術オタクを中心に金持ちが増加した。さらなる成功を求めて投資するという流れが生まれたこともブームに火が付いた一因だ」

 ――ICOは今後普及するのでしょうか。

 「中国当局による規制の影響は無視できないが、ICOそのものがなくなることはないだろう。従来の会社形態でなくてもグローバルに資金を集めることができるという点で画期的な技術であることには変わりない。中国でも今後ひっそりと資金調達する動きが出るかもしれない」

 ――8月の「ビットコイン分裂騒動」の際には、国内取引所に対して入出金の停止を提言しましたね。

 「『フォーク』と呼ばれる(連続性が低い)分裂が起きる際は、取引記録が無効になるといった現象が起こりうる。入出金の停止は不要との見方も一部にあったようだが、顧客の資産を守るために万全を期するという意味で必要な措置だったと考えている」

 ――ビットコインの今後についてどうみていますか。

 「今後も技術的な変化がビットコイン価格に影響する。11月にはブロックサイズ(10分程度の取引量)を1メガバイトから2メガバイトに引き上げる提案を控えている。現時点で具体的な方法などが明らかになっていないが、取引を記録するブロックチェーンを分岐させるようなソフトウェアが現在開発中である。11月が近づくにつれて新たな『分裂騒動』が再び意識されそうだ」

 ――日本企業のGMOインターネットがビットコインの取引を承認するマイニング(採掘)事業に参入すると発表しました。

 「GMOがマイニングで活用する半導体チップは、中国の大手マイナーが製造しているものより性能が優れているとみられる。電気代などコストの問題で日本勢の参入は難しいと言われてきたが、採掘技術が向上すれば、この分野での日本勢の商機も見えてくる」

 ――ブロックチェーン推進協会(BCCC)とビットバンクが設立したブロックチェーン大学校(東京・品川)の学長としてブロックチェーンの普及活動にも積極的ですね。

 「ブロックチェーンに関心を持つビジネスマンは増えており、幅広い業界の方に受講して頂いている。受講者のブロックチェーンをビジネスに生かそうという意欲は強いが、実用化という面では手探り状態が続いているようだ。今後はビジネスの土台づくりに貢献できるような指導をしていきたい」

<略歴>

ジョナサン・アンダーウッド氏
 1987年生まれ。米国出身のビットコイン研究者。ビットコインの標準を決める「BIP」の作成にも参加した。2013年にビットバンクに技術顧問として加わり、ゲーム開発会社を経て17年3月から現職。

〔日経QUICKニュース(NQN) 聞き手は鈴木孝太朗〕

NQNスペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

NQNスペシャル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新着記事一覧

読まれたコラム