2019年2月20日(水)

西武HD、グループ再編巡る損賠訴訟上告を最高裁が棄却と発表

2014/10/8付
保存
共有
印刷
その他

西武ホールディングス(9024)は8日、グループ再編で中核企業だったコクド(プリンスホテルに吸収合併)株の価値が下がり損失を被ったとして、創業一族の堤猶二氏ら5人が西武鉄道などに対し計1億円の損害賠償を求めていた訴訟に関して、7日に最高裁判所第3小法廷から上告を棄却する決定が下されたと発表した。

同訴訟を巡っては堤猶二氏らが2006年12月に損害賠償を求めて訴訟を起こし、11年7月に東京地裁が請求額の125億円を棄却した。堤氏らは請求金額を10億円に減額したうえで上訴したものの、13年1月には二審も棄却。今回はさらに1億円に減額した最高裁への上告も棄却されることに決まった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報