/

この記事は会員限定です

迫る米大統領選、アルゴリズムはどう動く

[有料会員限定]

米大統領選の投開票が日本時間のあす9日に迫った。気の早い市場参加者は「民主党候補のヒラリー・クリントン氏の勝利間違いなし」とみてリスク選好の円売りや株式の買いに動いているが、結果はふたを開けてみないとわからない。このところ存在感を増したコンピューター経由の自動取引「アルゴリズム」(アルゴ)がどう反応するかも読めない。わからないときには無理をしない――外国為替市場ではその基本に立ち返り、模様眺めを決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン