2019年8月21日(水)

8月の銀行貸出残高、前年比3.2%増 伸び率は縮小

2017/9/8 9:41
保存
共有
印刷
その他

日銀が8日発表した8月の貸出・預金動向(速報)によると、全国の銀行(都市銀行、地方銀行、第二地方銀行)の貸出平均残高は前年同月比3.2%増の448兆6036億円だった。前年同月を上回るのは71カ月連続で、伸び率は7月の3.4%を0.2ポイント下回った。M&Aやアパートローンを含む不動産向け貸し出しは引き続き高水準だが「新規の不動産向け貸し出しの伸びがやや鈍化した」(金融機構局)という。銀行に信金を加えた貸出平均残高は同3.2%増の515兆8029億円だった。

業態別では、都市銀行は同2.8%増の210兆6944億円で、伸び率は前月(3.2%増)から0.4ポイント縮小した。都銀の貸し出し増加の背景にはM&Aがあり、金融機構局は「M&Aを実行するタイミングによって伸び率が振れやすいため、特に大きな変化が起きているというわけではない」(同)と説明している。地方銀行と第二地銀の貸出平均残高は合計で同3.6%増の237兆9092億円だった。伸び率は前月から横ばいだった。

手形や小切手を除き、譲渡性預金を含む預金平均残高は都銀、地銀、第二地銀を合わせて前年同月比4.4%増の683兆1724億円だった。伸び率は前月(4.5%増)を0.1ポイント下回った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。