/

麻生氏、金融技術革新「リスクや課題も」 G20財務相会合の関連セミナー

麻生太郎財務相は8日、福岡市で開かれている20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議での技術革新をテーマとしたセミナー「デジタル時代の未来」の冒頭であいさつし、金融に関連した技術革新は「機会だけでなくリスクや課題ももたらす可能性がある」と話した。

ブロックチェーンなどの分散型台帳技術などを活用して顧客や市場参加者が直接つながることができる分散型金融システムの下では、金融の安定や利用者保護へ向けて、金融当局が銀行などの規制を通じた従来通りの「アプローチがとれなくなる可能性がある」とも述べた。その上でデータ活用とプライバシー保護のバランス、サイバー攻撃から安全確保なども含む同セミナーでの議論が、「G20財務相・中銀総裁会議への有益なインプットになる」と述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン