2019年2月17日(日)

アジア株11時30分、全面安 上海の下落が波及 台湾は年初来安値

2015/7/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】8日のアジア各国・地域の株式相場は全面安となっている。日本時間11時30分時点では、香港株が3.88%安、台湾株が1.91%安となっている。台湾株は一時9026を付け、1月6日に付けた年初来安値(9048)を下回った。8日の上海株が一時8%超安となるなど急落して始まり、中国株乱調を嫌気する売りが広がっている。中国や近隣国の経済や、中国関連企業の業績に対する悪化懸念が強まり、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報