/

ローソン、ポプラ株式の5%取得を正式発表 資本業務提携で

ローソン(2651)は8日、中国・四国地方が地盤の中堅コンビニエンスストア、ポプラ(7601)と資本業務提携したと発表した。ローソンはポプラの発行済み株式総数の5%に相当する49万5300株を11日付で取得する予定。8日の前場終了時点のポプラ株(638円)から換算すると、取得額は3億円超となる。

資本業務提携する方針は10月1日に公表していた。両社は商品などの共同開発や共同仕入れに加え、物流インフラの相互活用などで連携し、競争力を高める。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン