2019年5月24日(金)

今日の株式 年初来高値更新か 半導体などハイテク株主導

2019/4/8 8:09
保存
共有
印刷
その他

8日の東京株式市場で日経平均株価は3月4日に付けた年初来高値(2万1822円)を更新しそうだ。米国を中心とした世界的な株高の流れを引き継ぎ、堅調な値動きが見込まれる。前週末5日には主な半導体関連銘柄で構成する米フィラデルフィア半導体株指数(SOX)が3日連続で最高値を更新しており、ハイテク関連株への買いが相場を押し上げる公算が大きい。市場では、上値メドは2万1950円程度との声があった。

5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は40ドル(0.2%)上昇し、ほぼ半年ぶりの高値で終えた。市場が注目していた3月の米雇用統計は非農業部門の雇用者数の前月比増加幅が市場予想を上回った。一方、物価動向を占う上で重要な平均時給の伸びは市場予想を下回った。景気は過熱もせず、冷え込みもしない「適温」状態が続いているとして、株式などのリスク資産にプラスとの見方が強まった。

日本時間8日早朝のシカゴ市場の時間外取引で日経平均先物6月物(円建て)は2万1800円台半ばと、5日の大阪取引所の清算値(2万1790円)を上回って推移している。8日早朝の外国為替市場では円相場が1ドル=111円台後半と、前週末から横ばい圏で推移している。

きょうの東京市場では景気敏感株への買いが相場を押し上げそうだが、心理的な節目となる2万2000円近辺では戻り待ちの売りも出やすい。買い一巡後は売り買いが交錯し、上値が重くなるだろう。

内閣府が15時に3月の景気ウオッチャー調査を発表する。新規株式公開(IPO)では、東証マザーズ市場にヴィッツ(4440)が上場する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報