/

この記事は会員限定です

<米国・時間外>シティグループが下落 内部統制の欠如でFRBが監視強化

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】(コード@C/U)7日夕の米株式市場の時間外取引で米銀のシティグループが下落している。通常取引を前日比1.0%高の44.84ドルで終えた後、これを1%強下回る44ドル台前半に下げる場面があった。コンプライアンス(法令順守)やデータ管理、内部統制などで長年にわたり改善していないとみた米連邦準備理事会(FRB)が「監視を強化する」と発表し、嫌気した売りが出た。

シティグル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン