/

この記事は会員限定です

<米国・時間外>スナップが乱高下 収益改善も利用者伸び悩む

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=森田理恵】(コード@SNAP/U)7日夕の米株式市場の時間外取引で写真・動画共有アプリ運営のスナップが乱高下した。通常取引を前日比0.5%高の13.12ドルで終えた後、一時はこれを11%超上回る14ドル台半ばまで買われた。7日夕に発表した2018年4~6月期決算で売上高が市場予想を上回り、1株損失も予想以上に改善した。ただ1日当たりの利用者数(DAU)が初めて直前の四半期を下回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン