/

ペプチドリーム、米社と創薬共同開発

創薬ベンチャーのペプチドリーム(4587)は7日、米ヤンセンファーマ社と創薬共同開発契約を締結すると発表した。ヤンセンファーマ社は米ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬部門で、特殊ペプチドの臨床開発を目指す。事業開始日は4月10日以降。同契約によりペプチドリームはヤンセンファーマから契約一時金や目標達成報奨金として最大総額1260億円を受け取る。

特殊ペプチドはたんぱく質の一種で新薬の候補物質になり、ペプチドリームが独自の開発システムを持っている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン