米ヘッジファンド、東芝株を5.81%取得

2017/8/7 16:47
保存
共有
印刷
その他

米ヘッジファンドのキング・ストリート・キャピタル・マネージメントが東芝(6502)株を7月末時点で5.81%保有したことが分かった。7日に関東財務局に提出した大量保有報告書で明らかになった。キング・ストリートは6月以降、市場内で株式を取得。保有目的は純投資としている。

パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズの宮島秀直代表によるとキング・ストリートはロング・ショート型の運用スタイルが特徴。宮島氏は「これまでの戦略ではキング・ストリートは中小型株を手掛けていたため、東芝の2部降格で彼らの投資対象に入ってきたのではないか」とみていた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]