ディーエヌエの守安社長 「メディア事業への認識甘かった」

2016/12/7 16:25
共有
保存
印刷
その他

 ディー・エヌ・エー(2432)が7日午後開いた記者会見で、守安功社長はキュレーションサイトで不適切な編集が行われた背景として、業績回復への焦りを挙げた。同社はゲーム事業で急成長してきたが「2012年をピークに業績が頭打ち傾向となった。数々の新規事業をトライしてきたが、期待通りに成長させることが難しかった」という。

 守安社長は「メディア事業者としての認識が甘かった」と認めた上で、著作権者への配慮や、読者に正確な情報を届けるという質の担保など「本来メディア事業者として持たなければならない認識が甘かった」と述べた。

 今後のキュレーション事業への取り組みについては「利用者のニーズはある」としつつも、外部の有識者らで構成する第三者委員会の調査結果を待つ考えを示し、「現時点で事業自体がどうなるかは分からない」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

守安功ディー・エヌ・エー

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:52
22:45
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
22:48
22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報