/

この記事は会員限定です

アジア300指数・16時 反落、米中対立激化を嫌気 テンセントが大幅安

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=村田菜々子】7日の日経アジア300指数は反落している。日本時間16時時点で前日比1.3%安の1395.40だった。トランプ米大統領が6日、中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」や対話アプリ「微信(ウィーチャット)」に関わる取引を45日後に禁じる大統領令に署名した。米中の対立が一段と深まるとの懸念が広がる中、ウィーチャットを手掛ける中国ネットサービスの騰訊控股(テ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン