MTG、東証に改善状況報告書を提出 不適切会計受け

2020/4/7 16:41
保存
共有
印刷
その他

マザーズ上場のMTG(7806)は7日、子会社などで不適切な会計処理があった問題などに関する改善状況報告書を東京証券取引所に提出した。コンプライアンス研修などを通じた企業風土の改革や内部通報制度の変更など、これまでの取り組みを明記した。

改善状況報告書は2019年9月に提出した改善報告書について改善措置の実施状況などを記載したもの。MTGはこれまで実施してきたガバナンス体制の強化などで「成果が現れてきている」としたうえで、再発防止の取り組みについて「今後も定着・改善していく」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]