ディズニー株大幅安 予想下回る決算で目標株価下げ

2019/8/8 0:26
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】7日の米株式市場で映画・娯楽大手ウォルト・ディズニー株が大幅安となっている。前日比6.8%安の132.26ドルをつける場面があった。6日夕に発表した2019年4~6月期決算で売上高と1株利益が市場予想を下回った。決算を受け、アナリストが目標株価を引き下げたことも嫌気されている。

4~6月期決算は売上高が前年同期比33%増の202億4500万ドル、1株利益は1.35ドルだった。ともにQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(214億4700万ドル、1.72ドル)を下回った。買収した21世紀フォックスのコンテンツ事業の売上高が上乗せされ、映画もヒットが相次いだ。ただ、動画配信事業への先行投資が収益を圧迫した。

グッゲンハイム証券は7日付リポートで目標株価を157ドルから155ドルに引き下げた。動画配信サービスのコスト増が続くと指摘した。21年9月期の業績見通しを下方修正した。

バンクオブアメリカ・メリルリンチも20年9月期と21年9月期の1株利益見通しを下方修正した。メディアネットワーク事業の厳しさを理由に挙げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]