三越伊勢丹、首都圏6店舗を8日から休業 緊急事態宣言の解除まで

2020/4/7 14:24
保存
共有
印刷
その他

三越伊勢丹ホールディングス(3099)は7日、政府の「緊急事態宣言」が7日にも発令されることを踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、グループの三越伊勢丹の百貨店6店舗と小型店全店を、8日から緊急事態宣言が解除されるまでの当面の期間、臨時休業すると発表した。

対象の百貨店は三越日本橋本店、三越銀座店、三越恵比寿店、伊勢丹新宿本店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店の6店舗で、食品フロアを含む全店。このほか小型店の全店も対象となる。

三越と伊勢丹のオンラインショップも同様に休業する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]