2019年6月16日(日)

ダウ平均の下げ幅500ドル超 「恐怖指数」が急上昇

2019/5/8 2:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】7日午後の米株式市場でダウ工業株30種平均の前日比の下げ幅が一時500ドルを超え、2万6000ドルの大台を割り込んだ。前日夕に米中協議の交渉当事者である米政府高官が対中関税の引き上げ方針を表明し、米中貿易摩擦への警戒感が一段と増した。航空機のボーイングや建機のキャタピラーなど中国関連銘柄を中心に、リスク回避の売りが広がっている。

「今は株式市場から撤退するのが正しい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報