ホンダ、今期の四輪販売台数498万台に上振れ 国内上積み

2020/2/7 16:48
保存
共有
印刷
その他

ホンダ(7267)は7日、2020年3月期(今期)の四輪事業のグループ販売台数見通しが前期比6%減の498万台になる見通しだと発表した。従来予想は7%減の497万5000台で、5000台積み増した。日本での軽自動車「N-BOX」などの販売が好調なことを反映した。

19年4~12月期のグループの四輪販売台数は前年同期比4%減の380万9000台だった。北米、日本、欧州などで減少した。中国は8%増の121万9000台と伸びたがアジア全体では減少した。グループ二輪販売台数は4%減の1503万8000台だった。インド経済の減速が響いた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]