2019年2月16日(土)

トヨタ副社長、原価低減「自動運転など先端技術の原資稼ぐ」

2017/11/7 16:09
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車(7203)の永田理副社長は、7日午後の2017年4~9月期決算発表の記者会見で原価低減活動について「中長期ではこれから自動運転、燃料電池、EV(電気自動車)、コネクテッド(つながる車)といった先端開発技術を製品化しなくてはならない。開発費用も設備投資費用も製品コストそのものも大きな負担となる。こういったことをちゃんとやりとげる原資をいまのうちに稼いでおくという意味で重視している」と語った。

また、マツダなどと設立したEVの開発会社にスズキ(7269)やSUBARU(7270)が参加意欲を示したことについては「トヨタだけでは新しい競争に勝っていくには十分ではない。同じ志を持つパートナーと切磋琢磨して補い合いながらいい車作りをしていけたらと思っている」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報