バフェット氏「アップル株、100%保有してもいい」 連日で上場来高値

2018/5/7 23:51
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】7日の米株式市場でアップルに買いが先行し、一時前週末比2.1%高の187.67ドルと2営業日続けて上場来高値を更新した。米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が7日の米テレビで、アップル株を「100%保有してもいい」と絶賛した。買い継続の意思を示したと受け止められ、株価上昇につながった。

バフェット氏は米CNBCとのインタビューで「事業が持つ経済力が好きだ。経営陣も、彼らの考え方も好きだ」と述べた。同氏は前週末、自身が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが1~3月期にアップル株を7500万株買い増したと明らかにしたばかり。アップルの発行済み株式に占めるバークシャーの保有分は5%に達し、第3位株主に浮上したようだ。

バフェット氏は5日に開いたバークシャーの年次株主総会で、アップルが1日に発表した1000億ドル規模の自社株買いを評価した。「1銭も(追加で)費やすことなく、5%の保有分が6%や7%になるのなら大賛成だ」と発言。同じ規模の資金を投じるだけの買収先は見つからないとして、株主還元は正しい選択肢だとの認識を示した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]