マクドナルド、4月の既存店売上高6.5%増 家族客の持ち帰りなど増加

2020/5/7 15:53
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドホールディングス(ジャスダック、2702)が7日発表した4月の既存店売上高は、前年同月比6.5%増だった。3月は新型コロナウイルスの感染拡大の影響でわずかながら52カ月ぶりに既存店売上高が減少したが、再び増加に転じた。持ち帰りや宅配、ドライブスルーを利用する家族客が増え、客単価が31.4%増と大幅に上昇した。

半面、一人で飲食する顧客が減少し、客数は18.9%減少した。感染拡大防止のため4月20日から一部店舗で、29日からは全国の店舗で店内飲食を中止している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]