丸紅の柿木社長、株主還元「財務体質の改善後に」

2020/5/7 14:31
保存
共有
印刷
その他

丸紅(8002)の柿木真澄社長は7日、同日開いた2020年3月期(前期)の決算説明会で、株主還元を強化するのは財務体質の改善後との方針を明らかにした。財務の健全性を示す純負債資本倍率(ネットDEレシオ)は20年3月期に1.16倍まで上昇したが、21年度(22年3月期)には1.0倍程度まで改善させる方針。

今後の投資について、柿木社長は「より厳選していく」と語った。これまでに決済し、今後投資を実行する段階の案件についても、新型コロナウイルスの影響などを踏まえ「見直す必要があるものはしていく」とも説明した。また、現時点では投資の回収に力を入れていくという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]