/

この記事は会員限定です

株、OLC・空運安が映す「新常態」の現実味 遠のくV字回復

[有料会員限定]

連休明け7日午前の日経平均株価は小幅に続落した。新型コロナウイルス感染拡大で米経済指標が悪化し、米株安を受けて投資家のリスクを取る姿勢が後退した。ネットサービス拡大の恩恵を受ける半導体関連などハイテク株の上昇が下支えしたが、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)の不透明感は根強いままだ。政府の専門家会議が4日に示した「新しい生活様式」による新常態(ニューノーマル)が、経済のV字回復を遠ざけるとの見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1094文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン