IIJ、米預託証券の上場廃止 4月、NASDAQに申請

2019/2/7 12:31
保存
共有
印刷
その他

インターネットイニシアティブ(3774)は7日、ナスダック証券取引所(NASDAQ)に米国預託証券(ADR)の上場廃止を4月に申請すると発表した。米証券取引委員会(SEC)への登録もやめる。ADRの取引量減少や、海外投資家による日本国内での取引増加を踏まえて決めた。

NASDAQの上場廃止は4月下旬、SECの登録廃止は7月下旬に完了する予定だ。預託銀行のADRプログラムは継続する方針のため、上場廃止後も米国の店頭市場でADRが取引される見込みと説明している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]