4月の東京都心オフィス空室率、0.06ポイント上昇の1.56%

2020/5/7 11:25
保存
共有
印刷
その他

オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が7日発表した4月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.06ポイント上昇の1.56%だった。2カ月連続で上昇した。新宿区で新築ビルが募集面積を残して竣工したことや、港区や新宿区で既存ビルの小規模な解約の動きが出たことなどが響いた。

三鬼商事は足元のオフィスビル市況について「新型コロナウイルスによる影響は4月時点では顕在化していない」としつつ「成約に向けての動きは全国的に停滞がみられる」との見方を示した。

都心5区のオフィス平均賃料は3.3平方メートルあたり前月比1.00%(226円)高い2万2820円と、76カ月連続で上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]