/

この記事は会員限定です

<JQ>細谷火工など防衛関連が大幅安 北朝鮮リスク後退の見方

[有料会員限定]

(14時50分、コード4274)照明弾や発煙筒などを手掛ける細谷火工が大幅続落している。一時は前日比294円(20.9%)安の1116円となり、制限値幅の下限(ストップ安水準)である1110円に迫った。北朝鮮が非核化などに向けた米国との対話に前向きな姿勢を示し、対話が続く間は核実験や弾道ミサイルの発射を凍結する考えだと伝わった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り160文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン