2018年9月21日(金)

9/21 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マツダ、西日本豪雨で損失280億円 生産台数減
  2. 2位: 貿易戦争下の米株最高値 リーマンOBの警告届くか[有料会員限定]
  3. 3位: 割安株相場の到来か 10年越しの交代、カギは金利[有料会員限定]
  4. 4位: 東証大引け 6日続伸、ダウ平均の最高値や円安、アジア株高を好感
  5. 5位: グミの日、13日の金曜日…「バズり銘柄」急騰の不思議[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,869.93 +195.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,750 +290

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

金融相 仮想通貨の不正流出 「甚だ遺憾」[映像あり]

24日に日米貿易協議 茂木氏とライトハイザー氏

9月21日(金)13:06

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

リーマン10年「債務危機に備えよ」ジム・ロジャーズ氏

2018/9/8 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界の金融・資本市場を大混乱に陥れた米リーマン・ブラザーズの経営破綻から15日で10年。中央銀行による未曽有の金融緩和で主要国の株式相場は息を吹き返した。当時導入された危機対応策の解除も進み「リーマン・ショック」は過去のものになったかにみえる。一方、近年は欧米でポピュリズム(大衆迎合主義)の嵐が吹き荒れ、米国発の貿易摩擦や新興国の通貨急落がメディアをにぎわしている。

 危険な局面は本当に去ったのか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム