2018年10月20日(土)

10/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  2. 2位: 新リース基準で負債急増 取引残高、116社で6.6兆円[有料会員限定]
  3. 3位: ギフト田川社長「横浜家系ラーメンでシェア4割」[有料会員限定]
  4. 4位: 東証大引け 続落、リスク回避の売り 上海株持ち直しで下げ渋る
  5. 5位: 三菱ケミHD、「脱プラ」ストローが吹き消すイメージ[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

日銀総裁、長短金利操作「持続性高い枠組み」 都内で講演

2017/12/7 12:38
保存
共有
印刷
その他

日銀の黒田東彦総裁は7日、都内で講演し、長短金利操作について、国債の買い入れ額を固定した以前の策とは異なり、経済や物価動向、国債市況などに応じて金利の押し下げ度合いに過不足が生じるなどといった問題が生じないとの利点を説明した。「当面、国債買い入れの継続に支障が生じるリスクは小さい」と、持続性の高い枠組みであることを強調した。

適切なイールドカーブの形成について「貸出・社債金利への波及、経済への影響、金融仲介機能への影響などを踏まえて判断する」とした。

 共同通信社「きさらぎ会」が開いた会合で講演した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム