/

この記事は会員限定です

株、利下げ期待支えも頼りなさ NY金7日続伸に映る安定志向

[有料会員限定]

7日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、104円高で終えた。前日の米株式相場の上昇を受けて投資家心理が改善し、値がさ株などを中心に買いが入った。ただ、足元では通商摩擦の拡大による世界経済の減速に対する警戒感は強く、日本株の先高観は乏しい。国際商品市場では金の買いが強まるなど、投資家の安定志向は根強い。

株式市場の根底に流れているのは米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測だ。「債券市場は利下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1050文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン