/

この記事は会員限定です

<東証>JALが小幅高 ハワイアン共同事業、独禁法除外認められずも消化難

[有料会員限定]

(13時30分、コード9201)JALが小幅続伸している。午前に一時、前週末比35円(1.1%)高の3298円をつけた。JALと米航空大手ハワイアン航空が目指してきた共同事業を巡り、米運輸省は3日(現地時間)、事業に必要な独占禁止法適用除外(ATI)を認めない暫定決定を下したと発表したが、売り材料視する動きは限定的だ。米運輸省の暫定決定には反論もできるため、現時点では材料として消化が難しく今後の展開を見守...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り316文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン