官房長官、ソフトバンク通信障害「極めて遺憾」 総務省から報告書求める

2018/12/7 10:47
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、前日午後に発生したソフトバンクの携帯電話サービスの通信障害について、「日中の時間帯に4時間以上にわたり全国多くの利用者に影響があり、極めて遺憾だ」と話した。今後の対応については「電気通信事業法の『重大な事故』に該当すると考えられる。今後ソフトバンク社に対して、再発防止策を含む報告書の提出を求めるなど、総務省で必要な対応をする」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]