/

政府、エボラ対策で最大1億ドルの緊急支援

菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、西アフリカを中心に流行しているエボラ出血熱対策として、政府が新たに最大1億ドルの緊急支援を実施すると発表した。感染者の治療や感染拡大防止をはじめ「流行国の社会の安定の確保に向け適切に支援を進めていきたい」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン