9/30 16:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,318,681億円
  • 東証2部 67,522億円
  • ジャスダック 98,582億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率19.97倍25.37倍
株式益回り5.00%3.94%
配当利回り1.89% 1.67%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,185.12 -353.98
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,180 -340

[PR]

国内株概況

日経平均、前日終値挟んだ展開か (先読み株式相場)

2020/8/7 7:04
保存
共有
印刷
その他

7日の東京株式市場で日経平均株価は前日終値の2万2418円を挟んだ展開になりそうだ。日本時間今晩に7月の米雇用統計の発表が予定されているうえ、8~10日の国内の3連休を前に、持ち高を一方向に傾ける市場参加者は少ないとみられる。

7日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物9月物は2万2410円と、前日の清算値(2万2390円)を20円上回った。

6日の米株式市場で米ダウ工業株30種平均は5日続伸し、前日比185ドル(0.7%)高の2万7386ドルで終えた。週間の米新規失業保険申請件数が前週から減少し、市場予想も下回った。雇用情勢の悪化への警戒感が後退し、相場の支えとなった。アップルなどの主力ハイテク株が上昇し、ナスダック総合株価指数は連日で過去最高値を更新した。

市場の関心はゲーム関連株に集まりそうだ。任天堂が6日引け後に発表した2020年4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比6.4倍の1064億円と、市場予想のQUICKコンセンサスの472億円(7月30日時点、8社)を大幅に上回った。

新型コロナウイルスの感染拡大で自宅にいる時間が増えたことで、ゲーム需要の高まりを改めて確認でき、好印象だとの評価が多い。通期業績の上方修正への期待も高まっている。決算発表を受けた任天堂の初期反応に加え、市場予想を上回る好決算だったスクエニHDの株価動向に注目が集まる。きょうは引け後にバンナムHDの4~6月期決算発表も控えている。

米国の追加経済対策を巡る与野党の協議が続いている。今週中にも合意案がまとまるとの期待もあり、東京時間に新たな情報が出てくるかどうか注意したい。

7日は、大和ハウス東レ住友鉱、SMC、菱地所NTTデータゆうちょ銀東京海上などが2020年4~6月期決算を発表する。ティアンドエスが東証マザーズ市場に新規上場する。海外では、7月の中国貿易統計の発表がある。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム